入居までの流れ FLOW

条件の決定から引越までの流れをSTEPを分けてご紹介します。チェックポイントをしっかりと守ることで、より良い物件に巡り合う可能性がぐっと高まります。

STEP1 条件決定

まずは希望条件をチェックしましょう。希望条件は明確に伝えることでスムーズなお部屋探しにつながります。
また、あまり条件を付けすぎてしまうと、ほんのちょっとだけ条件から外れてしまっているような魅力的な部屋を紹介してもらうチャンスを逃してしまいます。 妥協可能なポイントは妥協して紹介してもらう部屋のバリエーションを増やすことが、よい部屋にめぐり合うためのコツです!

CHECK POINT!

以下のチェックポイントのうち、絶対妥協できないラインを確認して担当者に伝えましょう。

  • 家賃はいくらまでOK?
  • 広さは何帖必要?
  • 間取はワンルーム? 1K? それとも1DK?
  • 建物は木造アパート、それとも鉄筋マンション?
  • 階数にこだわる?
  • 築年数は何年までOK?
  • 通勤・通学手段は?
  • 駅、バス停などまで何分圏内がいい?
  • お部屋の方角にこだわる?
  • インターネットはすぐ使える環境がいい?
  • バス・トイレは別? それともユニットでOK?
  • コンロはIH? ガス?
  • 床はフローリングにこだわる?
  • エアコンは必要?
  • 洗濯機は室内?
  • 希望入居時期は?

STEP2 下見

条件にあった物件が見つかったら、実際にお部屋の下見(内見)に行きましょう。 写真では伝わりづらい部屋や物件自体の雰囲気や、周辺環境を実際に目で見て確認することが失敗しないお部屋選びには重要です。

CHECK POINT!

以下のチェックポイントを確認して、検討材料の重要なポイントとしましょう。

  • 玄関のスペースを測り、下駄箱の有無を確認
  • コンロの数や流しの広さ、冷蔵庫を置く場所を確認
  • お風呂の機能や、洗濯機置場などのスペースを確認
  • 間取図と照らし合わせ、サイズや設備などを確認
  • 窓の大きさはもちろん、景観や外からの騒音も確認
  • コンセントの位置、数を確認
  • 照明器具の有無を確認
  • 隣の部屋、上下の部屋の音は気にならないか確認
  • 郵便受けはどこにある? 外からのぞかれないか確認
  • 廊下やゴミ置場など共用スペースはきれいか確認
  • 駐輪場はあるか?駐車場は近くにあるか確認
  • 周辺を歩いて人通りや街灯の数などを確認

STEP3 契約

STEP1、STEP2を満たす住みたいお部屋が見つかったらいざ契約です。契約をするには何が必要なのか、以下でチェックしましょう。

申込書記入

入居の意思が決まったら申込書の記入を行います。その際、保証人の住所・氏名・勤務先・年収などが必要となるため、あらかじめ準備しましょう。不明な点があれば、その都度細かく担当者に質問しましょう。

入居審査

申込書記入後、入居審査があります。その間に引越しの段取りや生活用品の購入など下見→契約→引越マニュアルを入念に確認しましょう。

重要事項の説明

審査を通過すると、契約の前に不動産会社から説明、または説明書類が届きます。細かい内容ですがきちんと確認し、分からないことはきちんと聞いておきましょう。契約前に確認を行うことで住み始めてからのトラブルを未然に防ぐことに繋がります。

契約

いよいよ契約です。敷金や礼金などの金額の確認や契約条件を今一度確認しましょう。一度説明を受けているからといって安易に考えず、しっかり読んでからサインしましょう。

STEP4 引越

いよいよ引越、新生活の始まりです!しかし引越前の準備や業者への依頼等、やることは結構あります。以下のポイントをチェックして、スムースに引越作業ができるようにしましょう。

荷物のチェック

何を持っていくのかを決めて、荷造りを想像してみましょう。余り大きなものは運ぶにも結構お金がかかります。何を持っていき、何を新しく購入するか、しっかりと検討しましょう。

引越業者への依頼

まずはお部屋を決めた不動産会社に相談するのがベストです。信頼できる業者を紹介してもらえますし、特典がつく場合もあります。この時点で、荷物の集荷日や荷物が到着する届け日などを決めておき、荷物の量も概算でいいので把握しておきましょう。 荷物搬入の注意点などもその際、不動産会社に確認しておきましょう。

見積り

業者と連絡がとれたら先ずは見積りです。この時点でどれくらいの量の荷物か電話で聞かれる場合もありますし、実際に見てもらう場合もあります。荷物を預かってもらう日時、届ける日時を確認しましょう。土日祝日を避ければ安くなるプランもあります。

荷造り・集荷

極端に大きな梱包は避け、段ボールには何が入っているか書いておきましょう。多くの方が専用BOXで荷物扱いの引越しを利用されるので、梱包は自分でしっかりしましょう。両手でサッと持てる位の大きさで梱包するのがベストです。

引越当日

事前に届け日と時間をしっかり打ち合わせし、確実に荷物を受け取りましょう。混雑する時期にすれ違うと大変です。また家具や家電などの生活用品を購入する場合は、届け日を引越し日に合わせられるとベストです。

荷造り引越日のポイント

  • あまり使わないもの、すぐに着ない衣類などから荷造しましょう。
  • 本・CDなど量があって重いものは小さな箱に小分けしましょう。
  • 逆に生活雑貨類や衣類など軽いものは大きな箱でもOKです。
  • 段ボールの外には何が入っているか明記しておきましょう。
  • 掃除道具や工具、電源コードに加え、当日の衣類や洗面道具など、すぐに必要なものは別箱で明記しておきましょう。
  • 貴重品や精密機械などは、なるべく自分で持っていきましょう。照明器具やカーテンなどはすぐに取付けるよう段取りしましょう。

当社では、これらのチェックポイントをクリアできる物件を多数取り揃えております。
ご不明点等、些細な事でもお気軽にお問い合わせください。

一人暮らしDEBUT 学生マンション総合案内センター

  • [東京駅前センター] 0120-952-407
  • [新宿駅前センター] 0120-952-408

お部屋を探す SEARCH

  • 大学・専門・予備校名から探す
  • 沿線・駅から探す
  • コダワリ条件から探す

お気に入りリスト FAVORITE

現在0件のお部屋がお気に入り登録されています。最大20件までお気に入り登録できます。

お気に入りの物件がありません。

最近見たお部屋 HISTROY

直近0件のお部屋を表示しています。

閲覧履歴の物件がありません。

学生マンション.comをスマートフォンでも CHECK

スマートフォンで、いつでもどこでも賃貸マンションをお探しできます。

一人暮らしDEBUT 学生マンション総合案内センター

  • [東京駅前センター] 0120-952-407
  • [新宿駅前センター] 0120-952-408

賃貸マンション情報が満載!学生マンション総合案内センターは、東証JASDAQ上場企業「毎日コムネット」が運営しています。